WanNyan-Land

☆★☆ジジちゃんは平成22年11月19日に虹の橋へ旅立ちました☆★☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジジちゃん

予定通り、病院へ行ってきました。

ジジちゃんは、今日、入院し明日、全身麻酔で

容態を見て、針吸引か摘出かを判断するそうです。

病院へ出掛ける前にアゴ側にも小さなシコリを見つけました。

3mmくらいのものです。

旦那様の帰宅を待つ間に見つけたので帰って来た時に

すぐに伝えました。

他の子たちと比べたのですが他の子にはありませんでした。

病院へ向かう車の中でジジは、私の方に抱っこ・・・と、

いいたげに来たので肩に乗せたのですが・・・

車の中で何を思っていたのでしょうか?




病院に到着すると急患があったようで先生方3名で

処置室に入っていました。

待つこと20分ほどで呼ばれ診察室に・・・

先生「今日、お預かりして明日、摘出となります。」

私 「えっ!?状態を見てではないのですか?」

先生「場所が場所だけに麻酔をしての処置になります。」

   「ただ、摘出するかどうかはその時に電話して決めましょうか?」


と、言われたのですが・・・

旦那様が先生に全て任せようと言うのでお願いしました。

その時にアゴのシコリの事を先生に相談すると・・・

先生「ん~~。どの辺ですか?見つからないですね・・・」

旦那様「アゴの中央と言うかそのあたりなんですが・・・」

先生「あっ!!これですね。3mmくらいの・・・でも2つありますよね」

そう言われ、旦那様が確認すると・・・

旦那様「別々に離れていないですが8の字のように繋がってますよね。」

先生「そうです。そうです。でも、よく見つけましたね。」


全身麻酔をしての処置・・・

麻酔なんて、もう二度とさせたくないと考えていたからでしょうか?

私も何故、アゴを触ったのかわかりません。

血液検査の結果は、全て異常なしと言われました。

腎臓も肝臓も8歳の年齢にしては、とても元気ですねと・・・

手術の同意書にリスク【0.2~1%】とありました。

明日、午後2時~4時の間に行うそうです。

無事に終わって、元気に帰って来て欲しい・・・

今は、それだけです。

gigi2.jpg



*摘出したものは、病理検査する事になっています。



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。