WanNyan-Land

☆★☆ジジちゃんは平成22年11月19日に虹の橋へ旅立ちました☆★☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジジちゃん・・・入院

0214.jpg


今日、午前5時前に発作が起きて、ジジは入院しました。

明け方、4時頃まで、様子を見ていたのですが

KENパパの隣で寝ている姿を見て、私は眠りました。

5時前、KENパパの一言で慌てて、目覚めました。

ジジが発作!!

すぐにジジを抱いたのですがグッタリ・・・

おしっこを漏らしてしまいましたが私の慌てぶり、そして、声に反応したように

ジジちゃんは、気づきました。

すぐに病院へ連れて行こうと連絡を取ったのですが夜間診療は、午前3時まで。。。

何度、掛け直しても、留守番メッセージが流れるだけでした。

どうしようもなく、電話連絡がつかぬまま診察を受けている病院へ向いました。

着いた時間・・・5時30分前後・・・

さすがに誰もいません。

病院の前で二人してオロオロしている時、奥さんが出てきて

どうされました?

発作を起こしたと伝えると病院の中に案内してくれ、すぐに先生を呼んできます。

私たちは、ジジに声を掛け、先生を待ちました。

すぐに診察室に呼ばれ・・・

発作の事を説明し、診察していただきました。

取合えず、呼吸する事が苦しそうなので鼻にチューブを装着し

酸素吸引・・・9時頃に来て下さいと帰されました。

すぐに自宅に戻り、KENパパは、仕事へ行く時間・・・

私は、にゃんこたちの食事、自宅の掃除&洗濯を済ませまた病院に向いました。

病院に到着して、しばらく待合室で待っていたら、呼ばれジジちゃんの側に・・・

私がその時、思った事。

あー、ジジちゃんが落ち着いている・・・良かった

鼻から、酸素吸引のためのチューブがついていましたが

明け方と全然、違うジジちゃんが私を見て、帰る~と、言っています。

とにかく無事で良かった・・・

今日は、本当に無理かも・・・と、内心考えていたので本当に嬉しかったです。

先生から、肺水腫でした。

と、説明を受けました。また・・・肺水腫・・・

ジジちゃんの体内酸素の数値は、83%~87%だそうで

通常、95%以上なければ、普通に呼吸するのはきついそうです。

かなり危険な状態なので、入院だと言われました。

あとで、血液検査・血圧・レントゲンの検査をする予定だと・・・

私は、午後から仕事なので、11時までジジちゃんの側でジジちゃんに話しかけ

ウトウトしていたところで、病院を出て、仕事に向いました。

ほとんど、仕事なんて手につきません。

でも、月末の時期、仕事はやまほどあります。

ジジちゃんの事を考えないようにとにかく無心で仕事をこなし

仕事が終ってから、病院へ電話をして様子を聞きました。

ちょうど、院長先生が電話に出て、下さったので食事は食べているでしょうか?と

聞くと、顔を背けて食べないようだね・・・と、でも、利尿剤と酸素吸引でかなり落ち着いてきたから

もしかしたら、明日、自宅に戻れるかもね・・・と、

おっしゃって下さいました。

今回、なんとか無事に落ち着いてくれたのですが、今後、どう対応するのか

真剣に考えなければとKENパパと夕食を食べながら話し合いをしました。

言葉で苦しさを伝えられないジジちゃん・・・

今後、後悔しないためにもこの病気について、調べて勉強しなければならないです。





スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。