WanNyan-Land

☆★☆ジジちゃんは平成22年11月19日に虹の橋へ旅立ちました☆★☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

僧帽弁閉鎖不全症・・・

20071222.jpg


先週、空咳をしているとブログに書きましたが

まだ、時々、同じ咳をしていたので今日、病院に

連れて行き診察を受けました。

本当は、ジジちゃんが今日トリミングの予約を

していたのですがジュリちゃんに変更し、ジジちゃんは診察。

まぁ、トリミングも同じ病院にお願いしているので

安心なのですがジュリちゃんがあまりに汚い(^▽^;)ので・・・

話を戻して、ジジちゃんの症状を先生に伝えると

『心臓か気管支の方と考えられるのでレントゲンを撮りますね』と

言われた・・・

体重を計ったら2.8kgしかし、この体重は正確とは言えないのです。

なぜならば、ジジちゃん診察台で大人しくしていないので

わかりません(;´д`)トホホ

でも、抱っこしていて、重くなってないので2.7~2.9kgの間で

間違いはないと思います。

レントゲンを撮って、待つこと5分くらいでした・・・

先生が診察室に戻ってこられて・・・

『心臓が大きくなっていますね・・・』

話を聞くと小型犬は、多いそうです。

特にマルチーズ・ポメラニアン・チワワなど・・・

( ´△`)アァ-うちで飼っている犬種当てはまる(w_-; ウゥ・・

病名は・・・僧帽弁閉鎖不全症

これは、僧帽弁が十分に閉まらず血液が逆流する病気で

歳を取ってくるとかかりやすいそうです。

ただ、ジジちゃんの症状は、まだ軽いようですので今から

薬などできちんと治療すれば長生きしてくれそうです^^

なるべく興奮させない事・塩分をさける事・などを

いわれましたが食事はともかく、興奮させないのはかなり

難しいです(;-_-) =3 フゥ

でも、お散歩もした方がいいと言われたのでよそのわんこたちが

いない時間帯を選びゆっくり長くお散歩するように努力しなきゃ♪

悪化すると肺に水が溜まったり、他の臓器も悪くなる可能性が

あるので、頑張らなきゃ。

ジジちゃん、まだ9歳!!

KENパパと協力して、ジジちゃんの治療を頑張ります(*´∇`*)

ジジちゃんの様子は、時々、UPしますね。

いつまでも、元気で我侭なジジちゃんは、私たちの宝物ですから♥





スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。