WanNyan-Land

☆★☆ジジちゃんは平成22年11月19日に虹の橋へ旅立ちました☆★☆

2008年01月の記事

今日のジジちゃん♪

gigi0129.jpg


今日、病院の診察を受けて来ました。

診察後、先生から『肺の水は、ないようですね!カラッカラですよ。』と

言われました^^

心臓の方は、まだまだ弁との擦れる音が聞こえているらしいですが

肺水腫の方は、なんとか良い方向に向っているようです♪

そして、今日から薬が変わりました。肺に水がなくなっているので

利尿剤を中止して、心臓のお薬を2種類いただきました。

12時間ごとにきっちり飲ませて下さいと注意され、これからが本当の

治療だとKENパパと二人で話し合いました。

体重は、変化なく2.5kg・・・先生から、一日200~250カロリー摂取させるように

言われました。そうすれば体重は、少しずつ増えるからと・・・

ジジのベスト体重は、2.6~2.8kgで、最近は2.8kgを維持していたので2.5kgは

かなり痩せてしまっています。

市販の食事では、一切食べてくれないので、レバーや白飯など工夫して食べさせています。

病院の帰りに早速、カロリーブックを買って、鶏肉のモモは○gで○カロリーなどと

KENパパと計算して、大騒ぎです。

もともと食が細いので食べさせるのに苦労しますが体重をこれ以上、減らすわけには

いかないので頑張らなければ(;´▽`A``





スポンサーサイト

末っ子コンビ♪

プリンちゃん&クリームちゃんのコンビは

見ていて楽しくて、飽きません(*≧m≦*)ププッ

最近、二人でなにやら遊んでいるのですがカメラを用意すると

やめてしまうので撮影できませんでしたがやっと撮影成功です♪

今日は、ナント、トイレで遊んでいましたヽ(*^^*)ノ

プリンちゃん&クリームちゃん♪



どうしてトイレなんでしょうかねぇ~(;´▽`A``

食後の運動でしょうか!?^^

その横で、光くんはサークルのベッドで熟睡(= ̄  ̄=) Zzzz・・・

h.jpg


今日は、風が強く一段と寒いので、お散歩は中止しました。

そのかわり、昼間に時々、庭に出して遊ばせましたよ~♪


プリンちゃんショット♪
p.jpg


あまりの寒さに最近は、こたつを出しています。

しかし、布団はほとんど、テーブルの上にめくってあります。

どうしてでしょうか!?

男の子組のマーキング対策です。ここ数日、布団をおろしていてマーキングは

されていませんが長座布団にしっかりやられました(;-_-) =3 フゥ

洗濯機で洗えるからいいんだけど・・・一日に一枚やられると・・・

困ってしまいますo(;△;)o エーン





続きを読む

検査結果

2008年1月26日ジジちゃんgigi2.jpg



ジジちゃん 3ヶ月


昨日、紹介していただいた心臓病に強い病院で精密検査を受けました。

午前9時に連れて行き、ジジを預け、私は一時帰宅。

朝、30分ほど院長先生とお話して、帰宅・・・実は立ち会うと思い

前日に仕事を済ませ、休みを取っていたのですが帰宅することとなり

出社しようか迷いましたがジジの容態が急変してから、他のわんこたちとの

コミュニケーションが取れていなかったのでそのまま帰宅し、久しぶりに

風が強かったけれどお散歩して遊びました♪

ジジのことは心配でしたが、病院にいると言う事でかなり私の気持ちも

楽になり、溜まっていた家事を片付け少しだけどのんびり過ごせました。

お散歩から戻ると携帯に病院から、電話が入っていて何かあったのかと

慌てて電話すると検査が予定より早く終了したのでお迎え時間を早めて

来院下さいとの事でした。(内心(´▽`) ホッ・・・)

検査結果
病院について、すぐに診察室に呼ばれ、院長先生から現在のジジの

容態についての説明があり、結果から言うと

僧帽弁閉鎖不全症(逸脱症)だと言われました。

そして、他の病気も確認されたそうで、三尖弁閉鎖不全・肺動脈弁

悪くなっているそうで、ただこれは超音波検査だからわかっただけで

ほんの少し悪いとの事でした。

状態は、4段階にわけるとジジは現在、3段階の後期・・・

後一歩で最悪な状態になる!!と、言われました。

先生は、飼い主がこの病気を理解し、愛犬が苦しまないように最善を尽くし

一緒に頑張って治療すれば、寿命は3~6年は長くなる!と、言われました。

この病気は、『丘の上で窒息死する』と表現されるようで、水の中で溺れて

しまった時に似ているらしく、とても苦しい症状だとも言われました。

そんな苦しみは絶対にさせたくない!!これからは、側を離れずにジジと

一緒に私たち飼い主が頑張って治療をしたいと思います。

幸い23日の発作後、落ち着いており発作はありません。

先生は、心臓病は治らないが病状を軽くし、第3段階を第1段階まで

戻す事は出来るとおっしゃいました。

その言葉を信じて、頑張りたいと思います^^

続きを読む

ジジちゃん頑張れ♪

昨年、ジジちゃんが『僧帽弁閉鎖不全症』と診断されたと

ブログに書いたのですが・・・

あれから、約1ヶ月・・・

容態が悪化したようです。

先週の日曜午前中・・・突然、息が荒く、ボーとしたジジがいました。

異変に気づき、病院へ連絡、午後2時で予約がとれ

連れて行きました。

午前中、軽い咳と吐き気、ジジは、滅多にないよだれまで出していて

とても、心配で心配でオロオロしたのですが病院へ連絡を入れたあたりから

少しずつ、落ち着いて、息も安定し始めました。

病院で診察してもらうと、『連れてきてもらって良かったです。』と

先生がおっしゃっていました。

レントゲンを撮り、結果は悪化していて『肺水腫』の恐れがあると

言われました。

注射を3本打ってもらうと、具合が悪かったのが嘘のように元気になり

私たちも安心したのです^^

でも、今朝、突然、発作!?

6時前、ジジの異変で起きたら、苦しそうなジジが私の側にいました。

慌てて、先生に言われたように薬を飲ませ、オロオロしながらもジジの

側にいてあげる事しか出来ません。

取合えず、薬が効いたようで今は、落ち着いています。


この写真は、落ち着いた時のジジちゃんです。

4.jpg


5.jpg


ジジも心細いのか、私やKENパパの後ろをついて廻ります。

病院が自宅から遠いので、今、近くの病院を探しているのですが

私は、心配で心配でなりません。

何か、良い治療法はないのでしょうか???


コメント出来るように設定しました。
何かあれば教えて下さい<(_ _)>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。